ニンジンサラダ
b0086136_16532772.jpg


冷蔵庫の中身をチェックして買い物に行きます。
日曜日はスーパーは開いていないので、買い漏れがないようにチェックは念入りに・・・。
ヨーグルトでしょ、あ、チーズもないわ。ハムも買っておかないと、ニンジンも玉ねぎもないわ。
そんな感じで買い物メモを作成しました。

買い物から帰ってきて、買ったものを冷蔵庫に入れようとしたら、ないと思っていたニンジンがありました。
ガビーン。
ちょっとショック。

ニンジン消費促進メニューを!
ということで、ニンジンサラダを作りました。

栗原はるみさんのレシピを参考にしています。
ニンジンを細切りにして、レンジでチン。ニンニクのみじん切り、塩・こしょう、サラダ油、酢、しょうゆで味付け。
簡単で、美味しいですよ。

あと、このサラダと一緒に鶏胸肉でチーズとバジルを包んで焼いたものを作ったのですが、チーズがはみ出てしまいました。味は悪くなかったのだけど、見栄えがね・・・。
どなたかチーズが出てこない技ご存知の方教えてくださ~い。

さて、昨夜は毎年恒例の「ユーロヴィジョンコンテスト」がありました。
ヨーロッパの国々の代表が歌を披露して、視聴者が電話で投票します。自分の国には投票できないシステムになっています。
ヨーロッパに住む人たちが同じテレビ番組を見ているなんてすごいなぁって思いました。
優勝したのはフィンランド。「ロード・オブ・ザ・リング」の悪者のような格好をして歌っていました。個人的には好きではないのですが、どの国からも高得点を貰っていてびっくり。
さて、ドイツは・・・、あんまりでしたね。
来年はがんばれ!!
[PR]
# by elise_hitsujikai | 2006-05-21 17:06 | おうちごはん・Essen | Comments(7)
ドイツで「わび・さび」
突然ですが、盆栽と言うとみなさまどんなイメージがあるでしょうか?
「盆栽はお年寄りのするもの」と言うイメージが私にはありました。おじいちゃんがハサミを持って、チョキンと小枝を切る・・・。そんな事しか出てこないくらい、盆栽とは縁の遠いものだったように思います。

そのような縁の遠いものを少し近づけてくれたのは、不思議な縁を通して、盆栽ワークショップの通訳の仕事でした。
年に一度、日本から盆栽作家が講師として来独し、三都市でワークショップで盆栽を教えます。勿論受講者はドイツ人なので通訳が必要となります。三つのワークショップのうち一つが私に白羽の矢がたったのですが、私のドイツ語能力と云々と言うよりは、チーズケーキ村からその教室まで近いのが理由かと(笑)。
去年もお手伝いさせてもらったのですが、いつも思うことは受講者の熱心さ。
日本以外で日本の文化や言語を興味をもってくれているのを見ると、とても嬉しくなります。

ワークショップでは、各自自分の盆栽を持ってきて、各自手入れをしていくのですが、講師がある受講者の木で見本を見せると、他の受講者もその盆栽に寄って来て、少しでも技を盗もうと真剣に見ています。
恥ずかしながら、日本人の私の方が知らないことの方が多いです。
通訳を通して知ったことですが、盆栽には独特の言い回しがあります。
例えば「持ち込み」。「時間をかけて育てる」という意味です。
あら、みなさまご存知でした?失礼いたしました。

講師の隣で説明を聞いていると簡単そうに思えるのですが、実際にやってみるときっと難しいんでしょうね。自然界の厳しさやおおらかさを一つの鉢で表現するのは経験と想像力がかなり必要だと思います。
あと思ったのは、盆栽ってかなり体力が必要ですね。
木の皮をはがしたり、太い銅線を枝に巻いたり、後ろの枝を前に持ってきたり・・・繊細さと力強さがいりますね。

いろんな経験をさせてもらってありがたいです。

きっと、いつかは・・・・!

b0086136_4505740.jpg

これはうちの庭に咲いていた花。かわいいでしょ?
[PR]
# by elise_hitsujikai | 2006-05-20 04:54 | チーズケーキ村とその周辺 | Comments(7)
テントウムシのチョコレート
b0086136_156217.jpg


月曜日の朝、会社に取引先の人がやってきました。
「手を出して」と言われて、素直に出しました。
そしたら上のテントウムシのチョコレートを手のひらの上においてくれました。

「まあ、朝からプレゼントってうれしいわ♪」と喜ぶ私。
テントウムシってこちらでは幸せをもたらしてくれるそうです。
チョコレートのはどうか知りませんが・・・。

でもね、うれしいんだけどね・・・・
[PR]
# by elise_hitsujikai | 2006-05-19 02:04 | おうちスイーツ・Dessert | Comments(5)
Brunnenweible (ブルネンヴァイブレ)
さて、今日はBrunnenweible (ブルネンヴァイブレ)のお話をしたいと思います。
チーズケーキ村にある逸話の一つです。

Brunnenweible (直訳:噴水・女性)を覚えていますでしょうか?チーズケーキ村ツアーに出てきたあの女性です。

b0086136_4214895.jpg

「あたしよ」


昔話のはじまり~、はじまり~。
[PR]
# by elise_hitsujikai | 2006-05-17 04:44 | チーズケーキ村とその周辺 | Comments(7)
ウルルン滞在記(チーズケーキ村編)

チーズケーキ村にお客様がやってきた~~~。

あまり宿泊客の来ないチーズケーキ村でございますが、なんとこの週末にあるお客様が遠路はるばるやってきてくれました。
彼が来る前から家中がそわそわ、わくわく。

続きを読む
[PR]
# by elise_hitsujikai | 2006-05-16 04:16 | チーズケーキ村とその周辺 | Comments(17)
Vege Bomb (フェタチーズと野菜のホイル焼き)
b0086136_1739940.jpg

こちらドイツでも暖かくなってきました。いえ、はっきり言って暑いです。

気候が良くなると、週末大活躍なのはバーベーキューセット。
スーパーにもバーベキュー用のお肉や串にさした鶏肉や野菜など、そして炭や網などといったものも陳列しています。

「BBQをするから、うちに来ない?」というお誘いもよく貰いますし、逆に招待することもあります。そんなときに大体サラダ一品やデザートを持っていったり、持ってきてもらったりします。

ある友人のBBQに招待されたときに出てきたのが、このホイル焼き。
作り方はいたって簡単。
b0086136_17392622.jpg


1.フェタチーズ(羊の乳からできたチーズ)を半分に切る。そしてアルミホイルに上に置く。
2.チーズの上に玉ねぎやピーマンなどの野菜をのせ、塩・コショウそしてオリーブオイルをかける。
3.トッピングにネギやみじん切りにしたにんにく(ここではベアラオホを使いました)をのせる。
4.仕上げにハーブバターを乗せて、ホイルを包んで、網の上へ。
b0086136_1739401.jpg


お肉ばっかりだと飽きてしまいますが、こういうのがあると味が変わっていいですよ。
友達に教えてもらってから、このホイル焼きがうちの定番になりました。
[PR]
# by elise_hitsujikai | 2006-05-14 17:48 | おうちごはん・Essen | Comments(13)
ヌテラのクロスタータ風
b0086136_17581049.jpg


t-fortunatiさんNutellaのクロスタータを見て、「美味しそう♪」と思い作ってみました。
ドイツにもリンツァートルテという似たようなケーキがあるのですが、シナモンが入っていたりして個人的にはあまり好きではありません。なので、シナモンが入らないこのクロスタータが気に入りました。
本場のクロスタータを知らないので、クロスタータ風と書いておきます。イタリアに行く機会があったら、本場のクロスタータを食べてみたいと思います。

相方くん連れて行ってね~~~。
[PR]
# by elise_hitsujikai | 2006-05-13 18:04 | おうちスイーツ・Dessert | Comments(4)
扉の中は・・・
さて、今日はこちらの扉の中をご紹介します。
b0086136_3411493.jpg




b0086136_3424618.jpg

これがチーズケーキ村教会の中です。


b0086136_3435310.jpg

説教壇
昔はここで神父さまが説教をしていたようです。


b0086136_3441622.jpg

正面のステンドグラス


b0086136_3444414.jpg

パイプオルガン


b0086136_345829.jpg

ここで皆座ったり、ひざまずいたりするようです。


b0086136_345441.jpg

両サイドには十二使徒が。



この教会は1865年6月14日に完成しました。
中は最近修繕されて綺麗になっています。
[PR]
# by elise_hitsujikai | 2006-05-12 04:03 | チーズケーキ村とその周辺 | Comments(11)
Date Loaf (なつめやしのケーキ)
b0086136_121997.jpg


このケーキはずっと恋人とデートをする時に食べるものだと思い込んでいました。
お菓子の本を開ける度に「デートローフ」と言うタイトルを見て、「う~~ん、どういうタイミングで食べるのかしら」と想像していました。
ええ、材料の欄はち~~っとも見ておりませんでした。タイトルと写真のみ見ておりました。

それがどうしたことか、「デートと言うのは食べ物の一種なのかも」という考えが芽生え、友人に聞いてみたら、やはり彼女は知っていました(って当り前か)

数日後、うちに小包が届きました。
差出人はあの友人で、中にはデートがたくさん入っていました。
どこで売っているか分からない私を気遣って、わざわざスイスから送ってくれたのです。

友よ、ありがとう!!!

さて、そのデートを使ったケーキです。
味は格別に美味しかったです。

後になって、普段行っているスーパーでデートを探してみるとちゃんと売っていました。単に私が見つけられなかっただけのようです(恥)。
[PR]
# by elise_hitsujikai | 2006-05-11 01:14 | おうちスイーツ・Dessert | Comments(5)
チーズケーキ村ツアー
春の連休で旅行された方も、そうでない方も、今日はちょこっと(本当にちょこっとですが・・・)観光気分でお楽しみください。

まずは、カトリック教会。
この村の象徴的な建物と言ってもいいと思います。
b0086136_1584182.jpg



Brunnenweibel(直訳すると噴水の女性)
b0086136_202722.jpg



Nepomuk(ネポムック)
b0086136_212347.jpg



駅(1時間に1本のペースで電車が来ます)
b0086136_221749.jpg



b0086136_224226.jpg



村を流れる川
b0086136_231725.jpg


ガイドブックにも載っていないチーズケーキ村の様子でした。
少しは旅行気分になったかなぁ???
[PR]
# by elise_hitsujikai | 2006-05-10 02:10 | チーズケーキ村とその周辺 | Comments(17)
free counters