カテゴリ:ドイツ全般・allgemein( 33 )
日曜日の楽しみ・Sonntagsgenuss
みなさま、こんにちは。

近頃、朝は色々立て込んでいるので、昼の更新です。


日曜日は新聞がきません。土曜日の朝、週末の新聞として配達されます。なのでいつもよりページがたっぷり。


その中でここ最近楽しみにしているのが、クイズの紙面。


b0086136_21040547.jpg

数独とあと右上のクイズを日曜日に解くのが最近楽しいのです。

他のはやり方が分からないのでスルー。


昔日本の新聞でも中学の算数の問題とかがあって解くのが面白かったのに、近頃見かけなくなりました。相方くんが、フランクフルト空港のラウンジから日本の新聞を持って帰ってくれるのだけど、最近日経を見かけなくなりました。残念。少し前までは三紙はあったのに。経費削減かなぁ。

ちなみに、ドイツでは夕刊がありません。なんでだろう?

[PR]
by elise_hitsujikai | 2017-03-22 20:53 | ドイツ全般・allgemein | Comments(0)
聖ニコラウスの日・Nikolaustag
みなさま、おはようございます。

昨日はニコラウスの日でした。
ニコラウスはサンタクロースの起源になった人だと言われています。
この日子供たちはニコラウスからプレゼントがもらえます。


うちの子供たちももらえました。

が、思っているものと違うとこひつじっちが泣いていました。みにおっちは大喜び。二人の反応はえらく違いますが、実際もらったもので遊んでいたのはこひつじっち。みにおっちはスーパーでもらうシールで遊んでいました。おーい、プレゼントは??



b0086136_14034133.jpg

その日の夕飯は日本で食べた以来のチーズフォンデュ。
みんなで美味しくいただきました。
[PR]
by elise_hitsujikai | 2016-12-07 13:47 | ドイツ全般・allgemein | Comments(0)
アドベントカレンダー・Adventskalender
みなさま、おはようございます。

昨日はおとといよりも気温が少し高かったのですが、体感ではなんだか昨日の方が寒かったです。


12月1日は子供たちが楽しみにしている日です。なぜならこの日からクリスマスイブまで毎日アドベントカレンダーを開けられるから。
今年はギリギリまでアドベントカレンダーを出しませんでした。


うちは学校から帰ってきて宿題をしてから開けるようにしています。なので、昨日、こひつじっちが学校で「まだ開けていない」とお話し会の時にするとみんなが「えー」と驚いていたようです。


b0086136_14130747.jpg

今年のはこんなの。
こひつじっちのは部品が毎回出てきて組み立てるとドローンになります。お友達がドローンを持っていて羨ましかったこひつじっちは大喜び。
みにおっちのはドラゴン?の物で私にはそのよさがわかりませんが、とても喜んでいました。


ちなみに、こひつじっちのお友達のLちゃんとみにおっちのアドベントカレンダーはチョコの物もドラゴンのも全く同じ!
こんなことってあるのね〜とLちゃんママと話をしていました。

[PR]
by elise_hitsujikai | 2016-12-02 14:02 | ドイツ全般・allgemein | Comments(0)
アドベントリース2016・Weihnachtskranz2016
みなさま、おはようございます。


昨日は補習校の日でした。
帰りにみにおっちの授業態度を聞いて見たら「お友達と遊びながら先生の話を聞いてるよ」とのこと。

いやいや、それじゃだめじゃない??遊ぶのは授業の前後にして下さい。




ワークショップで習ったことを思い出しながら、アドベントリースを作って見ました。


b0086136_14433511.jpg



b0086136_14433651.jpg

かなり地味目です。
もみの木他に3種類の葉を混ぜて作りました。



もしかしたらあとリボンなども付けるかも??




b0086136_14433704.jpg

制作途中のリース。
ひたすら巻いていきます。




[PR]
by elise_hitsujikai | 2016-11-26 14:28 | ドイツ全般・allgemein | Comments(0)
リースのワークショップ・Workshop für Weihnachtskranz
みなさま、おはようございます。

昨日はクリスマスリースのワークショップに行って来ました。


初めてだったので、出来るかどうか不安だったのですが、なんとか付いていけました。先生にやり方やコツを教わったので忘れないようにしないと。




b0086136_14351161.jpg

ほぼ、出来上がり。
フランス語講座の後に行ったので、私だけ遅れてしまって。みんなに追いつくのに必死でしていたら写真を撮るのを忘れていました。




b0086136_14351342.jpg

家に帰って早速飾ってみました。
殺風景な我が家の扉がぐっと華やかに。

あとはアドベント用のリースを準備しないと。こうしてどんどんドイツはクリスマス色が濃くなっていきます。
[PR]
by elise_hitsujikai | 2016-11-23 14:25 | ドイツ全般・allgemein | Comments(0)
聖マーティンの日・Martins Tag
みなさま、おはようございます。

11月11日は日本ではポッキーとプリッツの日ですが、ドイツでは聖マーティンの日です。この日はドイツでは、ランタンを持って行進します。


b0086136_16210870.jpg

まずは教会で、聖マーティンの物語を劇で紹介しました。
昔、兵役をしていたマーティンは雪が積もる中半裸で凍えて座っている物乞いに自分のマントを半分に割いて物乞いに渡したと言う話です。



b0086136_16210884.jpg

その後はランタンを持ってダンスを。
ぼんやり青く光っているランタンを持っているのがみにおっち。


教会後はみんなで行進します。
村のブラスバンドが演奏をして盛り上げてくれました。




b0086136_16210969.jpg

つまんないと言いながら歩くみにおっち。かなり眠かったのだと思います。





b0086136_16211076.jpg

馬も一緒に歩いていました。



b0086136_16211143.jpg

ブラスバンドの方たち。いつもありがとう。



[PR]
by elise_hitsujikai | 2016-11-12 16:04 | ドイツ全般・allgemein | Comments(0)
??
みなさん、こんにちは〜。
相方に続いて先週あたりから風邪のみにおっち、やっと回復の兆しがあります。


さて、うちには去年買ったキリストの生誕の飾り物が窓際に置いてあるのですが、気がついたら、こんな風になっていました。



b0086136_2354525.jpg

競争?誰が一番??




普通はこうのはず


b0086136_2354546.jpg



犯人はみにおっちでした←こひつじっちによる

子供のすることって面白い!
[PR]
by elise_hitsujikai | 2013-12-09 23:48 | ドイツ全般・allgemein | Comments(0)
本を買ってみました・Bücher aus Japan
b0086136_629498.jpg

知人から教えてもらったサイトで2月28日に注文した本が今日届きました。なかなか早い方かな?

早速読んでいます。
こひつじっちのために~、と思って買ったのに、「おさるのジョージだけがいい」とブーイング。親心が伝わらなくてさみしい。


b0086136_6295332.jpg

私の分もついでに注文しました。
東野圭吾氏の幻夜です。カバーをつけてスタンバイOK。
[PR]
by elise_hitsujikai | 2013-03-09 06:21 | ドイツ全般・allgemein | Comments(2)
牛の胆汁石鹸・Gallseife
みなさん、こんにちは。
最近新しくランキングができているようですね。うちのブログのダントツナンバーワンはドイツの洗濯用洗剤みたいで、驚いています。
あれ以来断捨離をして普段使う洗剤の種類は減ったのですが、増えているのもあります。


b0086136_0501136.jpg

それがこれ。ガルサイフェとドイツ語で言います。牛の胆汁が入っている石鹸で、固形のもありますが、私は液体を愛用。
何がすごいって、すごく汚れが落ちます。シミなどもすっかり綺麗に。

ただ不思議だったのは、スイスで使った時には全く威力を発揮しなかったこと。スイス在住の友人も言っていました。エジプトで使った時には綺麗に汚れが落ちました。使う所によって違うのかしらね?お水の違い?
日本ではどうか?楽しみです。
[PR]
by elise_hitsujikai | 2013-03-01 00:52 | ドイツ全般・allgemein | Comments(4)
ドイツの洗濯用洗剤・Deutsche Waschmittel
随分と昔にドイツに来て驚いたのは、洗濯をあまりしないこと(!)でした。
実家では母が毎日洗濯をしていたので、その差はかなり驚きでした。

どうしてそれほど洗濯をしないかと言うと、色別に洗濯物を分けて、洗濯機が一杯になる量まで貯めているからなのでした。
白いものは白いもの、黒っぽいものは黒っぽいもの・・・・。
しかも温度も色々と決まっていて、コットン100%の白い洗濯物なら95度のお湯であらう、とか、布団のシーツなどは60度、ブラウスやカッターシャツなどの衣類は30度などなど、紙に書いて覚えました。
相方母にドイツ流の洗濯の仕方を教わって、独立した今は自分流も少しずつ入ってきました。



b0086136_3352120.jpg

ちなみにこれが今我が家にある洗濯用洗剤です。
左から、白いコットン100%とタオル用の粉洗剤、白用洗剤、ウール用洗剤、赤い服用洗剤、色物洗剤、黒用洗剤、それからしみとり用のスプレーです。
多分、赤い服用と色物用は同じだと思うのですが、何となくうちでは分けてしまっています。
白用は洗濯物がより白く、黒用は洗濯物が黒いままでいるように保ってくれるそうです。


手前にあるタオルみたいなものは、最近の掘り出し物。
これは色物を洗う時に、白×紺や白×黒などのボーダーシャツなどを洗う時に、白いところに色がつかないように、このタオルが色を吸収してくれます。
ボーダー服が大好きな私には強い味方。
[PR]
by elise_hitsujikai | 2010-04-23 03:43 | ドイツ全般・allgemein | Comments(8)
free counters