カテゴリ:オーストリア・Oestreich( 8 )
サルツカンマーグート2・Salzkammergut2
みなさま、こんにちは~。

続きです。

ずっとホテルにいるのもやはりもったいないので、この辺りを探検してみようとグーグルマップで見てみたら、湖がたくさんあって、そこに有名な観光スポット(私たちは知らなかったのですが)があったのでそちらへ行ってみました。

ハルシュタットと言う可愛らしい町で塩でも有名みたいです。岩塩鉱の方にまず行ってみました。

b0086136_2222848.jpg

かなり急勾配なロープウェイに乗りました。



b0086136_2232193.jpg

『世界一の展望台』からの眺めです。




b0086136_2233613.jpg

高所恐怖症の私は一番奥まで歩くことはできませんでした。
ちなみに、みにおっちは私におんぶされています。車のトランクにバギーが入りきらなかったので。



b0086136_223501.jpg

展望台から岩塩鉱までお散歩。






b0086136_22437.jpg

「もう歩けない~」などと言う二人。




b0086136_225825.jpg

岩塩鉱の中はこんな風になっているようです。
見学したかったのですが、残念ながら3歳児は入れないそうです。




また急勾配のロープウェイに乗って降ります。
下まで歩くこともできるようですが、うちはみにおっちがいたためパス。
散歩するのも楽しそうです。



b0086136_2254234.jpg

このお城気になります。
行って見たかったけど、結局車でどういっていいかわかりませんでした。車を湖沿いに走っていたら簡単に見つかると思っていたら甘かった~。




b0086136_2264692.jpg

ここの湖畔でお散歩すごく楽しいです。




b0086136_229162.jpg






b0086136_2293497.jpg






b0086136_2295398.jpg






b0086136_22101166.jpg





b0086136_22103585.jpg





b0086136_2210487.jpg





b0086136_2211415.jpg

最後にカフェでカイザーシュマーンを食べました。オーストリア滞在中は食べようと思っていたのでした。
パンケーキみたいな生地を焼いて、少し細かくしてラム酒でフランペしたものみたいです。
りんごのピュレと一緒にいただきました。
こひつじっちも同じものをチョイス。相方はスープ。
みにおっちはお昼寝。



結構歩いたかな。いい運動になりました。
[PR]
by elise_hitsujikai | 2014-12-11 22:24 | オーストリア・Oestreich | Comments(0)
サルツカンマーグート2・Salzkammergut2
みなさま、こんにちは~。

続きです。

ずっとホテルにいるのもやはりもったいないので、この辺りを探検してみようとグーグルマップで見てみたら、湖がたくさんあって、そこに有名な観光スポット(私たちは知らなかったのですが)があったのでそちらへ行ってみました。

ハルシュタットと言う可愛らしい町で塩でも有名みたいです。岩塩鉱の方にまず行ってみました。

b0086136_2222848.jpg

かなり急勾配なロープウェイに乗りました。



b0086136_2232193.jpg

『世界一の展望台』からの眺めです。




b0086136_2233613.jpg

高所恐怖症の私は一番奥まで歩くことはできませんでした。
ちなみに、みにおっちは私におんぶされています。車のトランクにバギーが入りきらなかったので。



b0086136_223501.jpg

展望台から岩塩鉱までお散歩。






b0086136_22437.jpg

「もう歩けない~」などと言う二人。




b0086136_225825.jpg

岩塩鉱の中はこんな風になっているようです。
見学したかったのですが、残念ながら3歳児は入れないそうです。




また急勾配のロープウェイに乗って降ります。
下まで歩くこともできるようですが、うちはみにおっちがいたためパス。
散歩するのも楽しそうです。



b0086136_2254234.jpg

このお城気になります。
行って見たかったけど、結局車でどういっていいかわかりませんでした。車を湖沿いに走っていたら簡単に見つかると思っていたら甘かった~。




b0086136_2264692.jpg

ここの湖畔でお散歩すごく楽しいです。




b0086136_229162.jpg






b0086136_2293497.jpg






b0086136_2295398.jpg






b0086136_22101166.jpg





b0086136_22103585.jpg





b0086136_2210487.jpg





b0086136_2211415.jpg

最後にカフェでカイザーシュマーンを食べました。オーストリア滞在中は食べようと思っていたのでした。
パンケーキみたいな生地を焼いて、少し細かくしてラム酒でフランペしたものみたいです。
りんごのピュレと一緒にいただきました。
こひつじっちも同じものをチョイス。相方はスープ。
みにおっちはお昼寝。



結構歩いたかな。いい運動になりました。
[PR]
by elise_hitsujikai | 2014-12-11 22:24 | オーストリア・Oestreich | Comments(0)
サルツカンマーグート1・Salzkammergut1
みなさま、こんばんは~。

なんだかまたまたごぶさたですね。
みなさま、お元気ですか?

さて、旅の続きです。

サルツブルグを後にした私たちはホテルへと向かいました。
毎年一度は食っちゃ寝、食っちゃ寝の旅でお世話になっている系列です。


b0086136_5291965.jpg

建物の向こうに雪が積もっていてなんだかわくわくしました。スキーに来たわけではないのですが、なんか雪っていいですよね。家にいて雪が降るのはあまり好きではないですが、旅先は結構好きかも←すごく勝手ですね




b0086136_5303481.jpg

こひつじっちがキッズクラブに行っている間、みにおっちと相方とでお散歩を。
みにおっちはキッズクラブに行きたがらなかったのです。




b0086136_5322488.jpg

のどかです。





b0086136_5324623.jpg

こひつじっちは、初日から友達ができて、その子とよく遊んでいました。二歳年上の女の子なのですが、なんだかよく気が合ったみたいです。
これは二人で『ココチェリー』と言うノンアルコールのカクテルを注文しているところ。
ココチェリーはココナッツミルクとチェリージュースを混ぜたものらしく、試してみたらとても甘い飲み物でした。





b0086136_5362194.jpg

そのお友達が用意をしていた花火で遊んでみたり・・・。





b0086136_536343.jpg




ホテルでは夜色んなイベントがありました。

b0086136_5373120.jpg

その一つが演劇なのですが、これは小さな子供参加のもの。
年上の子供のやつもすごくよかったです。数日で子供たちが考えた演出とは思えないレベルの高さ。
子供たちは地元の子供ではなくて、宿泊客の子供なんですよ~。うちの子たちは断固拒否。まあ、それはそれで仕方ないかな。またいつかやってみて欲しいけど。


b0086136_5374863.jpg

これは『Dinner for one』と言う演目。
『Dinner for one』はイギリスの短編ドラマなのですが、ドイツではなぜか大晦日の風物詩になっています。
このドラマが大好きで、観ていて一人でケタケタと笑っていました。



滞在期間中ハロウィンもありました。

b0086136_5443082.jpg

朝からみんなでカボチャのランタン作りです。
一番いいのを争うのでみんな真剣。




b0086136_5444374.jpg

こひつじっちも参加。






b0086136_5445443.jpg

みにおっちはボイコット。





b0086136_545739.jpg

夜は持ってきた衣装を着てみた。
なんとハロウィンの格好をしている家族はうちだけでした。なんかはずかし~。思いっきり浮いていました。




b0086136_5451844.jpg

これは相方くん。
この日以降、「マスクの人」と言われていたみたいです。



b0086136_5453311.jpg

こひつじっちのカボチャ。
愛嬌のある顔です。

ちなみに、ランタン作りの時は私はズンバのコースに行っていたので、全くのノータッチでした。



b0086136_5454582.jpg

レストランにあったマジパンで作られたお墓。
なんか可愛らしかったのでパチリ。


こんな風にホテルで過ごしていました。
あとは日帰り旅行のことをつづっていこうと思います。
もう少しお付き合いください。
[PR]
by elise_hitsujikai | 2014-12-10 05:53 | オーストリア・Oestreich | Comments(0)
サルツカンマーグート・Salzkammerngut
みなさま、こんばんは~。

なんだかまたまたごぶさたですね。
みなさま、お元気ですか?

さて、旅の続きです。

サルツブルグを後にした私たちはホテルへと向かいました。
毎年一度は食っちゃ寝、食っちゃ寝の旅でお世話になっている系列です。


b0086136_5291965.jpg

建物の向こうに雪が積もっていてなんだかわくわくしました。スキーに来たわけではないのですが、なんか雪っていいですよね。家にいて雪が降るのはあまり好きではないですが、旅先は結構好きかも←すごく勝手ですね




b0086136_5303481.jpg

こひつじっちがキッズクラブに行っている間、みにおっちと相方とでお散歩を。
みにおっちはキッズクラブに行きたがらなかったのです。




b0086136_5322488.jpg

のどかです。





b0086136_5324623.jpg

こひつじっちは、初日から友達ができて、その子とよく遊んでいました。二歳年上の女の子なのですが、なんだかよく気が合ったみたいです。
これは二人で『ココチェリー』と言うノンアルコールのカクテルを注文しているところ。
ココチェリーはココナッツミルクとチェリージュースを混ぜたものらしく、試してみたらとても甘い飲み物でした。





b0086136_5362194.jpg

そのお友達が用意をしていた花火で遊んでみたり・・・。





b0086136_536343.jpg




ホテルでは夜色んなイベントがありました。

b0086136_5373120.jpg

その一つが演劇なのですが、これは小さな子供参加のもの。
年上の子供のやつもすごくよかったです。数日で子供たちが考えた演出とは思えないレベルの高さ。
子供たちは地元の子供ではなくて、宿泊客の子供なんですよ~。うちの子たちは断固拒否。まあ、それはそれで仕方ないかな。またいつかやってみて欲しいけど。


b0086136_5374863.jpg

これは『Dinner for one』と言う演目。
『Dinner for one』はイギリスの短編ドラマなのですが、ドイツではなぜか大晦日の風物詩になっています。
このドラマが大好きで、観ていて一人でケタケタと笑っていました。



滞在期間中ハロウィンもありました。

b0086136_5443082.jpg

朝からみんなでカボチャのランタン作りです。
一番いいのを争うのでみんな真剣。




b0086136_5444374.jpg

こひつじっちも参加。






b0086136_5445443.jpg

みにおっちはボイコット。





b0086136_545739.jpg

夜は持ってきた衣装を着てみた。
なんとハロウィンの格好をしている家族はうちだけでした。なんかはずかし~。思いっきり浮いていました。




b0086136_5451844.jpg

これは相方くん。
この日以降、「マスクの人」と言われていたみたいです。



b0086136_5453311.jpg

こひつじっちのカボチャ。
愛嬌のある顔です。

ちなみに、ランタン作りの時は私はズンバのコースに行っていたので、全くのノータッチでした。



b0086136_5454582.jpg

レストランにあったマジパンで作られたお墓。
なんか可愛らしかったのでパチリ。


こんな風にホテルで過ごしていました。
あとは日帰り旅行のことをつづっていこうと思います。
もう少しお付き合いください。
[PR]
by elise_hitsujikai | 2014-12-10 05:52 | オーストリア・Oestreich | Comments(0)
ザルツブルグ・Salzburg
みなさま、こんばんは~。
もうすでに12月突入ですね。時間があまりにも早く経つのであせります。


さて、10月末にあった秋休みにサルツカンマーグート地方に行ってきました。1週間の休暇で空気のいい場所でのんびりして美味しいものを食べて・・・と考えた結果オーストリアにあるサルツカンマーグート地方に決まりました。
ホテルに着く前に少し観光でもと言うことで、ザルツブルグに寄ってきました。
6月のプラハ、8月の黒い森に続く車での旅行です。


シュットゥトゥガルトとミュンヘンを越えて行くことになるので、なるべく渋滞を避けたかったので、午前3時半に出発しました。
「ミュンヘン過ぎたら運転変わってね~」と相方から言われていてそのつもりでいたら、ミュンヘン手前で運転を変わることに。そのままザルツブルグまで走りました。



b0086136_4583459.jpg

お城に行こう!と言うことでお城へ。
ロープウェイで行くつもりが、結局歩くことに。運動、運動。





b0086136_4584756.jpg






b0086136_4585737.jpg

だんだんあがっていくと、景色も変わります。ドームが見えます。



お城に入ってまずしたのは、お城のツアー。
音声ガイドを持って歩きました。こひつじっちは子供用ガイドがあったのでそれを。



お城の展望台にのぼるとこんな景色が広がっていました。




b0086136_459772.jpg







b0086136_4592085.jpg







b0086136_4593255.jpg









b0086136_4594437.jpg







b0086136_4595745.jpg






b0086136_505787.jpg

さて、降りてきたらまた別の棟を見ることに。




b0086136_511766.jpg

そこの人たち~、行きますよ~。






b0086136_513244.jpg







b0086136_514489.jpg

わ~、大砲だ~と、こひつじっち。
みにおっちが大事そうに持っているオレンジの物体はハロウィン用のお菓子入れ。数日早いですがすでに何個かお菓子が入っています。



b0086136_515747.jpg

なんか可愛らしかったのでパチリ。



b0086136_5294.jpg





b0086136_522593.jpg

昔はこうして馬を使っていたようです。





b0086136_523926.jpg

色々な者が展示してあって興味深いです。




b0086136_525520.jpg

昔の電話交換所。





b0086136_533131.jpg

金の装飾がすごいです。





b0086136_534786.jpg

日時計、ちゃんと機能しています。



b0086136_54346.jpg

レールがあったので、電車好きなこひつじっちが「写真撮ってね~」と言うことでパチリ。



b0086136_541695.jpg

町まで降りてきました。なかなかいい散歩コースだと思います。





b0086136_542782.jpg

ベルリンでも見た、この人発見!







b0086136_544260.jpg








b0086136_545688.jpg

ドームの中へ。




b0086136_551020.jpg







b0086136_552730.jpg







b0086136_56317.jpg







b0086136_562267.jpg

こひつじっちが代表でロウソクに火を灯しました。




b0086136_563917.jpg





b0086136_565893.jpg




時間があれば町中など見たかったです。
また次回来ることがあればそのときは是非!

そんな感じでその後はホテルへと向かいました。
オーストリア編少し続きますがお付き合い下さい。
[PR]
by elise_hitsujikai | 2014-12-02 20:52 | オーストリア・Oestreich | Comments(0)
ウィーン3・Wien3
みなさま、またまたご無沙汰しています。
お元気ですか~。
予定ではもっともっとのんびりして、ブログにも時間が費やせるはずが、なぜかまたまたご無沙汰な更新・・・。



ずいぶんと時間があいてしまいましたが、続きです♪


最終日の三日目は帰りの飛行機の時間まで少しまだあったので、ちょっと行きたかった所へトラムに乗って行ってきました。


b0086136_2273671.jpg

フンデルトヴァッサーの家です。
画家であり、建築家であった彼の造った家をどうしてもみたかったのです。
ドイツに来てから彼の名前を知っただけで、それほど詳しくはないのですが、一度見ると、「あ、これは彼の絵だなぁ」とわかるので、家だと一体どんなのなんだろうと思ったわけです。






b0086136_22114773.jpg

実際に家にはどなたか一般の方が住んでいるので、中には入れません。残念。







b0086136_22122551.jpg

窓が気になるので、パチリ。















あとは、これも少し気になっていた、プラター遊園地へ。
着いた時には、まだ始まっていなかったので、こひつじっちも「あれに乗る!」だの「こっちに行く」だの言わなかったのでラッキーでした。




b0086136_22192824.jpg












b0086136_22143220.jpg

なぜか、ここは開いていた観覧車。
ウィーンが一望できると思い乗ることに。




観覧車に乗るまでに、こんなものも見ることができます。



b0086136_22215373.jpg






b0086136_22181648.jpg

中でお食事ができるようにもなっていたりして、ロマンティックなディナーをここででもいいなぁと思ったりも。







b0086136_22211324.jpg

中に入るとこんな感じ。真中に座るところがあります。だいたい10人くらい入ったのかなぁ?
もちろん、みんなベンチに座らず、両端に立って外を眺めていました。高所恐怖症の私だけ座っていました。(←じゃあ、どうして乗ったの?ってつっこみはなしで・笑)








b0086136_222410100.jpg










b0086136_22245624.jpg

さて、一周観覧車でまわったら、荷物を取りにそろそろホテルに向かいました。








b0086136_22264224.jpg

帰りのICEの中で。
兄弟仲がよくってありがたいです。





・・・と、言うわけでウィーン編は終了です。
みなさまお付き合い下さりありがとうございます。
次は、むふふ、日本編です。これまたお付き合い下さいませ。
[PR]
by elise_hitsujikai | 2012-03-23 22:28 | オーストリア・Oestreich | Comments(2)
ウィーン2・Wien2
さて、つづきです。


朝食を済ませた後、観光へ。


相方母の同僚が「ナッシュマルクト」がお勧めと言っていたので、そちらへ行ってみました。




b0086136_2223953.jpg

マルクトの周りに歴史的な建物がたくさんあって、圧倒されます。





b0086136_226466.jpg

相方母は同僚から頼まれていた、はちみつ風味のドライアップルをゲット。
こひつじっちは色々と試食していましたが、私は朝食をたっぷりいただいたので、胃袋にそんな余裕がありませんでした。残念。


ホテルで朝食をとらずに、ここで食べればよかったなぁとちょっと後悔。朝食によさそうなカフェがあったんですよ~。




そのまま同じ地下鉄の路線で、シェーンブール宮殿へ。



b0086136_22124376.jpg





宮殿の中のツアーをしたのですが、これはすごーくよかったです。
一番短いツアーにしてしまったのを後悔したくらい。
今度行ったら、ぜひぜひ長いツアーにしたいです。







b0086136_2213840.jpg






ガイドブックを読むと、シェーンブール宮殿はウィーン市街からものすごく遠い感じがするのですが、実は地下鉄でそれほど時間がかからず行けます。


「宮殿よかったね。でもシシー(皇女エリザベートの愛称)があんなに不幸な生涯を送ったなんて知らなかったね」なんていいながら、街へ戻りました。



トラムに乗る?どうする?歩いたほうが色々と街並みを楽しめるからがんばって歩こうか?
地下鉄から降りて、街の端っこに着いた時にそんな話をしていました。
結局てくてくと歩くことに。目指すはシュテファン寺院。






b0086136_22253290.jpg

オペラ座
数日前にオーパンバルがあったんですよ~。小さい頃、テレビでそのドキュメントを見て、すっかり憧れてしまったあのオーパンバルで、ちょっと入りたかったなぁ。


それから、まだテクテク歩いて行くと・・・


b0086136_22172054.jpg

あ、あれは!!!
カフェ・ザッハー!!!!




昨日がちょっとがっかりだったので、みんなは「もうザッハトルテはいいよ」の雰囲気を醸し出していたのですが、「いや!せっかくだし、今日もザッハトルテ食べようよ!」と珍しく私が自己主張。←やっぱり食べるのが好きだなぁ




b0086136_2232349.jpg

じゃじゃ~~~ん。ザッハトルテ♪

お味の方は、断然こちらの方が好みでした。
面白いことに、同じようなホイップクリームなのに、こちらの方が美味しかったんですよ。昨日はずいぶんと残しましたが、この日はぺろっといただきました。





b0086136_22333094.jpg

こひつじっちも美味しそうでした。






b0086136_2234247.jpg

雰囲気もこちらの方が好きかなぁ。
左上のお絵かきセット、こひつじっちがもらったのですが、これ、後でお店のショーウインドーで見たら、12ユーロで売られていました。びっくり!




b0086136_22381280.jpg

店を出たら、結構人が並んでいました。私たちはあまり待たずに済んだのでラッキーでした。







b0086136_22391874.jpg

さて、目的地のシュテファン寺院。






b0086136_22484857.jpg

最初はステンドグラスの色なのかなぁと思ったら、ライトアップされていました。






b0086136_22494635.jpg

塔を登るかどうか迷ったのですが、結局登らず。
人が多かったので、なんだかゆっくり見ようという感じにもなりませんでした。人が少なかったら、結構じっくりと見学したい所です。






一度ホテルに戻って休憩を。



夜はウィーン名物のウィーン風シュニッツェルを目指して!
シュニッツェルと言うのはカツみたいなものです。肉をものすごく薄くたたいてのばしています。


b0086136_22531812.jpg

着きました♪こちらはショッピング通りで有名なマリアヒルファー通りの近くにあります。





メニューの値段はあまり高くない設定でした。
みんなシュニッツェルを注文。









b0086136_2254447.jpg

出てきたら、こんなに大きくて、しかも2枚もお皿に載っているのでみんなびっくり!!


これ、1枚食べるのも大変でした。



ちなみに、このシュニッツェルは、酸っぱい風味のドイツ風のポテトサラダがよく合います。相方曰く、「こんな美味しいポテトサラダはレストランで初めて食べた!!!」。




みんなお腹がいっぱいになって、満足。

そして、トラムに乗ってホテルに戻りました。


翌日に続きます。
あと、もう少しお付き合いください。
[PR]
by elise_hitsujikai | 2012-03-02 22:58 | オーストリア・Oestreich | Comments(4)
ウィーン1・Wien1
みなさん、こんばんは。
お元気ですか?もう3月に入りましたね~。

b0086136_23134445.jpg

2月の中旬に週末を利用して、家族旅行をしてきました。私たち家族以外にも、相方両親・伯母と一緒に。

行先はウィーン。誰もまだ行ったことのないところ、そしてヨーロッパ国内など条件をあげたところ、ウィーンになりました。





b0086136_2315114.jpg

そのウィーン、噂には聞いていましたが、風がものすごくきつかったです。






ホテルに着いて、チェックインをして、部屋へ荷物を置いたら、ほっとしました。
なんだかお腹も空いてきたので、お昼に。




b0086136_23194929.jpg

ホテルの近くのレストランへ行ってみました。
観光客がいくような所ではなく、ビジネスマンや地元の人が行くような感じの所で、感じがとてもよかったです。




b0086136_23235164.jpg

そして、お料理もおいしかった~。
なかなか穴場だったかも知れません。


ちなみに、オーストリアでは普通に「コーヒー」と注文はできません。
色んな種類のコーヒーがあるためです。私がよく飲むブラックコーヒーは、「Verlaengerte」と言って、エスプレッソより長めに淹れたものを注文しないといけないようです。
名前が面白いなぁと思ったのは、「verkehrte(逆さまの)」という名前で、ミルクが2/3、エスプレッソが1/3と言うミルクが多めのコーヒー。
後は生クリームが入ったものやリキュールが入ったものなど、色々とあります。
伯母さんに「ひっちー、コーヒー頂戴なんて注文したらだめってガイドブックに書いてあったわよ」とつっこまれてしまいました(笑)。




お腹が満たされたら、次はやっと観光です。
トラムに乗って移動しました。




b0086136_23294991.jpg

トラムの中にあった表示。
犬をつれるときは、口輪とロープを付けることらしいです。
リングトラムと言う名前の観光用のトラムもあるのですが、普通の3日間乗車券を持っていたので、普通のトラムに乗りました。それで結構十分だと思います。



b0086136_23334287.jpg

ウィーン市庁舎
なかなか豪華な建物です。
夜も通りかかったのですが、夜は夜できれいでした♪





b0086136_23344957.jpg

この市庁舎の周りをアイススケートで周ることができます。
なかなか面白そう。こひつじっちもやりたそうでしたが、やったことがないので、ちょっと今回は断念。







b0086136_23375753.jpg

その後、ホーフブルグへ。
食器などが保管されてあるところへ行ってみました。
実際に使われていた皿やグラス、そして、金のお盆など、圧倒されるものばかりでした。





その後、ホーフブルグでお勧めと言われた『カフェ・デーメル』で、ザッハトルテをいただきました。
b0086136_23441412.jpg






b0086136_23443090.jpg

不味くはないのですが、なんだか「あれ?ザッハトルテってこんな味だっけ?」と思ってしまいました。
昔、むかし、相方がウィーン経由でフランクフルトから大阪に来たときに、空港でカフェ・ザッハーのザッハトルテを持ってきてくれたことがあって、それがとても美味しかったのですね。
なので、その印象があったために、デーメルのザッハトルテは個人的にはなんだかいまいち・・・。
少し残念でした。





ユリウス・マインルで少しお土産を買った後、散歩&観光を兼ねて、ホテルに戻りました。



b0086136_23472054.jpg





金曜日なのに、なんだかあまり人気がなくて、買い物しやすそうだなぁと思いました。



b0086136_2347646.jpg



みんな朝が早く、疲れていたので、夕食も食べずにベッドで寝ていました。
相方と私は近所のレストランで遅い夕食を。写真はありません。



翌日に続きます。
ウィーン編、もう少しお付き合いくださいませ。
[PR]
by elise_hitsujikai | 2012-03-01 23:51 | オーストリア・Oestreich | Comments(0)
free counters