牛の胆汁石鹸・Gallseife
みなさん、こんにちは。
最近新しくランキングができているようですね。うちのブログのダントツナンバーワンはドイツの洗濯用洗剤みたいで、驚いています。
あれ以来断捨離をして普段使う洗剤の種類は減ったのですが、増えているのもあります。


b0086136_0501136.jpg

それがこれ。ガルサイフェとドイツ語で言います。牛の胆汁が入っている石鹸で、固形のもありますが、私は液体を愛用。
何がすごいって、すごく汚れが落ちます。シミなどもすっかり綺麗に。

ただ不思議だったのは、スイスで使った時には全く威力を発揮しなかったこと。スイス在住の友人も言っていました。エジプトで使った時には綺麗に汚れが落ちました。使う所によって違うのかしらね?お水の違い?
日本ではどうか?楽しみです。
[PR]
by elise_hitsujikai | 2013-03-01 00:52 | ドイツ全般・allgemein | Comments(4)
Commented by nikoniko at 2013-03-01 23:18 x
すっごく汚れが落ちるんだ!!気になるな~!!
日本でも売ってるのかな?
牛の胆汁ってのもビックリするわ~!
Commented by elise_hitsujikai at 2013-03-04 05:32
♪nikonikoさま♪
でしょ、すごいでしょ。胆汁って!と思うよね。よく考えついたよね。このおかげで、小さい子がいて汚しても大丈夫!助かっています。
日本にもあるのかな???
Commented by horaice at 2013-03-04 22:26
お久しぶりです。いつの間にか更新沢山されていたんですね。笑
牛の胆汁って、すごいですね。やっぱりエコを意識したものなのでしょうか?
お水の違い、全然ネタは異なりますが、友達に貰ったローズティ、オランダでは美味しかったのに、日本で淹れたら、全然味が違うというか、味が出てないのです、、お水が違うのは明らかなので仕方が無いと思いましたが、スイスとドイツでも、お水、違うんですかね?!興味深いです。
Commented by elise_hitsujikai at 2013-03-06 05:18
♪horaiceさま♪
こんばんは~。
こちらこそご無沙汰しています。お元気ですか?
気づいたのですが、どうも月末月初は更新をたくさんしているようです(笑)。
この牛の胆汁入り石鹸って昔からあるようです。きっとエコなのかも。
ローズティが日本で飲むと味がでないんですね。硬水と軟水の違い?!じゃあ、日本でエビアンでローズティを入れると味がでるのでしょうか???これも面白いテーマかも。
そうそう、スイスとドイツでの違いはびっくりでした。これほど近いのにどうして???もしかして他にも理由があるのかも知れないですね~。奥が深いです。
<< ヴァッヘンハイム・Wachen... 読み聞かせ・Bücher vo... >>
free counters